Steamゲーム感想記

忙しいからこそゲームをする

今日から始まるどう森ライフ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」

当ブログ、そう記事数3つながらも、一応Steamを専門としたブログであると自称しております。

 

そんな当ブログですが、この度筆者のどう森愛に押され、スマートホンゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」を定期的に取り上げていくことになりました。

 

ブログ創設1週間を待たずに崩壊する専門性。

 

「こんな感じで大丈夫か?」

 

大丈夫だ、問題ない(`・∀・´)

 

と、いうことで早速ダウンロード。

 

f:id:liefugame:20171123005807p:image

 

スタートするとギターでお馴染みのとたけけさんがお出迎え。

今回は見知らぬねこじゃないらしい。残念。

(ついでに主はとびだせからやっています)

どんな場所が好みか質問されたので、素直に「のどかな場所」と選択。

なんか住民とかが変わるのかな?

 

f:id:liefugame:20171123000727p:image

その後キャラクターエディットへ。

今まではいくつかの質問で顔が決まってたけど、今回は髪型から顔の種類まで選べるという親切設計。作ったらアルスマグナの神生アキラみたいだなって思った。違う?違うか(・Д・)

f:id:liefugame:20171123001136p:imagef:id:liefugame:20171123001345j:image

 そしてキャンプ場に到着。

アプリ版で歩けることに少し感動した。

しずえさんはやっぱり可愛いよね。

f:id:liefugame:20171123001526p:image

 初期選択はナチュラルに。

ゲーム版だとアジアシリーズとかロイヤルシリーズの家具をコンプしてました。

果たしてアプリ版ではどのシリーズを集めるやら。

そして初めてのフルーツ狩り。

f:id:liefugame:20171123001843p:imagef:id:liefugame:20171123001853p:image

犬のキャラメルに頼まれて木をユサユサ。

この感覚懐かしい。

なんか頼まれたフルーツを色々上げてたら一緒に食べることになりました。(・∀・)

 

f:id:liefugame:20171123002638p:image

 そして手伝うことで家具の素材も手に入る。

どうぶつ助けはなんとやら〜

f:id:liefugame:20171123004752p:imagef:id:liefugame:20171123004817p:image

家具を作るのはアルパカのカイゾーとリサ。

家具作りは時間がかかり、リーフチケットで短縮…と少し課金臭がするシステムだが、そこはアプリゲーム、ご愛嬌。

f:id:liefugame:20171123005207p:imagef:id:liefugame:20171123005354p:image

 村づくりはハッピーホームデザイナーのシステムが引用されている。初めて触れたが結構使いやすい。

 

最後になるのキャラメルを村に読んでチュートリアル終了。

チュートリアルだけでも結構面白いし、やりがいがあったな〜。

延期して待っただけはある出来栄えで筆者は大満足です(^^)

f:id:liefugame:20171123005741p:image 

ついでにベルはダウンロード中のミニゲームでも稼げます。

ダウンロードも飽きさせない。任天堂の良さがでてるよね。

 

さて、少し長くなったけど、今日はここまで。

果たしてこの連載はいつまで続くのか。

乞うご期待!

 

これでもSteam専門です。はい。