Steamゲーム感想記

忙しいからこそゲームをする

Portal 〜FPS入門にもってこいなパズルゲーム〜 @steam探索録

今や1年で6000本を超えるゲームがリリースされているsteamから、ネットゲーム新米の筆者が気になったゲームをプレイして紹介する「steam探索録」

今回紹介するのは「ゲーム初心者がゲームに慣れる」ことを目的に作られたFPS視点のパズルゲーム「portal」である。

 


基本情報

ゲーム名 Portal
ジャンル パズルアクション
値段 980円
おすすめ度 5.0/5.0

※値段は税込み表示。セールで割引される場合があります。

※「おすすめ度」は3.0を基準点として、値段や内容、操作のしやすさ等を筆者の個人的な価値観で考慮して決められています。

 


システム

 

数々のテストをパスしよう。

f:id:liefugame:20180318060637p:plain f:id:liefugame:20180318060853p:plain


このゲームの目的は様々な課題が用意された部屋を一つずつ突破することだ。多少毒舌なナレーターの案内を聴きながらテストをパスしていこう。


ポータルを使いこなせ

f:id:liefugame:20180318062837p:plain


このゲームの核を握るのが「ポータル」と呼ばれるもの。

これは壁や床に作ることが可能なワープホールのようなもの。青いポータルとオレンジのポータルが存在し、お互いが入り口と出口の関係になっている。

 

例えば画像のように、上にオレンジ、下に青のポータルを作る。

この場合、下の青いポータルに入ると上のオレンジのポータルから出ることになるのだ。もちろんオレンジから青という移動も可能である。

 

ポータルは鉄などの一部素材を除き、壁さえあれば「ポータル銃」を使って自由に作成可能。

さらにポータルの活用方法はただ出入りするだけでは無い。

 

ポータルを使えば空だって飛べる 

※画像はWikipediaより引用(Portal (ゲーム) - Wikipedia

ポータルには「高速で入ったものを同じ速度で排出する」という特性がある。

これを応用することで、画像のような谷を飛び越えることが可能になるのだ。

この他にも、ポータルは多様な使い方ができる。

ぜひゲームをプレイしてポータルの可能性を発見していただきたい。


ポータル以外にも仕掛けは様々。

f:id:liefugame:20180318061511p:plain


ゲームにはポータル以外にも様々な仕掛けが存在し、中には致死性のものある。

(倒されたプレイヤーはすぐに復活)
 中には一見すると解決不可能なギミックも存在するが、ポータルを活用することでどのギミックも乗り越えられるようになっているので、頭をひねって考えていただきたい。

謎のテストの先に待ち受けるものとは…

先進的なポータル技術、淡々と進められるテスト、そして妙に恐怖心を煽るナレーション。

謎多きこのテストの先に待つものとは一体何なのか?

ポータルを活用して全てのテストをクリアしよう!!


GOOD POINT

自然とゲームが上手くなる設計

先述のように、このゲームではプレイヤーが行うアクションのチュートリアルを、テストという形でストーリーに導入している。

これらのアクションは他のゲームでも応用できるものが多く、プレイヤーはこのゲームを通してゲームプレイの技術を自然と上げることが可能になっている

 

後半からは自由度の高いパズルに

後半のテストに関しては解決法が複数用意されている。

ポータルは比較的自由に作れるため、攻略サイトにない解き方を行うことも可能だ。

 

パズルを阻害せず、味があるストーリー要素

このゲームには一通りのシナリオが組み込まれており、このシナリオの表現方法がパズル要素を阻害しない素晴らしいものとなっている。

 

またストーリー自体も、Valve作品独特のミステリアスな雰囲気を引き継いでいる。

特に今作品では独特なナレーションに注目してもらいたい。

Valve作品経験者ならワクワクする事請け負いだ!!

 

セール時購入でさらにGOOD!!

Steamセールなどでは驚異の90%引きを叩きだすことが多い。

(作者は大体100円で買いました)

過去に無料配布もあった作品だが、作品のクオリティ的に約100円でも安すぎるので、

セール時には要チェック。


BAD POINT

通称「Portal酔い」に要注意!!

ゲームをプレイしていると、ポータル脱出時に視界がぐるんと回る現象によく遭遇する。

これはポータル脱出時の体制が逆立ちのようになっており、その逆立ち状態から回復する際に発生するものだ。

 

これ以外にもポータルは視界がいきなり変わるため、車酔いのような不調をきたす場合がある。ゲームをプレイする場合は適度に休憩を取ろう

 

Valveファン以外には分かりにくいネタ表現

今作品はValveの他ソフトをやっていないとわからない小ネタがストーリーに組み込まれている。

これはゲーム攻略には関係ないものの、ストーリーを100%楽しむには、Valve作品の知識が必要なのは頭に入れておこう。

 

たまに感じる理不尽さ

パズルゲームではあるが、たまに初見殺し要素や力技で切り抜けなければいけない場面が出てくる。

 

幸いプレイヤーはいくらでも復活が可能なのでごり押ししたところでデメリットはないが、アクション要素も若干強めであることを理解しておこう。

 


総評 &Steamリンク


※Steamストアページより引用

 

FPS入門にもってこいなパズルゲーム。

FPSに不慣れな人はとりあえずこのゲームをプレイしてほしい。

ゲーム終了時には移動やアイテム処理など、必要最低限のFPS技術は習得できるはずだ。

 

また、ゲームに慣れているプレイヤーにもミルテリアスな「Portal」独特の雰囲気を味わってもらいたい。

人は選ぶかもしれないが、「Valve」の魅力を知るにはうってつけのタイトルだ。

値段もセール時には約100円なので、とりあえずの一本に買うのも有りだろう。

 

右から左に、上から下に。 

ポータルを使って縦横無尽に研究所の謎へ挑んでもらいたい。 

 

store.steampowered.com